くらしの支援NETWORK

北川さん宅内で月一度開かれる居場所。

集う市民の一人一人は暮らしの当事者性を大切に

暮らしを創っています。

毎回、素敵な笑顔にたくさん会える素敵な場所です。


くらしの支援NETWORK
くらしの支援NETWORK

住所    : 〒615-8107 京都市西京区川島北裏町57-2

連絡先    : TEL  075-381-2231

                FAX   075-381-2231

運営団体 : くらしの支援NETWORK

代表者    : 北川美子 氏

開催日時 : 毎月第3水曜日 13:00~16:30 (日程変更もあるため要問い合わせ)

参加費   : 500円(お菓子・お茶・講師代)


居場所の紹介

 

毎月1回、介護研究会という名称で月1回、地域での介護の在り方などを講師を招き勉強、そして交流しておられます。

地域に根ざした介護の実践を行うため、様々な立場や世代の人が参加者としてでは無く、運営するメンバーとして参加されているところに特色があります。

 

 

きっかけ

 

介護保険制度が施行され、介護の社会化という時代の変革期にあった2002年の秋に、「当事者主体の介護」を実行するべく、介護研究会として発足されました。

 

経緯

 

2002年秋  くらしの支援NETWORK スタート

2007年10月 くらしの支援NETWORK 5周年記念市民フォーラム

 

ひと・もの(場所)・お金

 

ひと

くらしの支援NETWORKメンバー(代表者だけでなく、利用者もメンバーとして活躍している。お茶、お菓子の用意やホームページ作成などを通じて。)

 

もの(場所)

代表者の北川美子氏の自宅を開放している。くらしの支援NETOWORKで使用する食器やテレビなども北川氏の私物を使用している。

 

お金

講師代、お茶代、お菓子代など、すべて参加費でまかなっている。

 

運営のコツ

くらしの支援NETWORKが発足した時の信念からはブレないように活動している。

あくまでも参加者が主役であり、サービスの提供にはならないように心掛けている。



北川美子 氏
北川美子 氏


文責:小辻寿規