花水木の会

様々なレクリエーションが月に1度開催される居場所。

普段は吉田さん宅で交流会を開催していますが、

年に数回外出行事を行っている会です。

当事者さんも介護者さんも一緒になって歌を歌ったり、ゲームをしていて、

笑顔が溢れた空間を造っている空間です。

 


住所    : 〒612‐8025 京都市伏見区桃山与五郎町1-54

連絡先   : TEL  075‐603‐1287 (伏見区社会福祉協議会)

運営団体 : 花水木の会

代表者   : 吉田 万里子

開催日時 : 毎月1回不定期の金曜日 午後1時半~3時半 

          ※ただし、12月~3月は午後1時~3時        

利用料   :  300円(参加費)


 

居場所の紹介

 

花水木の会は、桃山南近辺において在宅で介護を受けている当事者とその介護家族が共により集い、様々なレクリエーション活動を通じて残存機能を高めたり、仲間同士の交流により心身の健康維持・増進や日常生活の向上を図ることを目的としています。

 

 

きっかけ

寝てるほうが介護者は楽だけど、それだと病気になるから。

 

経緯

 

1989年(平成1年)11月16日在宅要介護者とその家族の会として発足。

 1995年(平成7年)1月より在宅要介護の当事者とその介護家族(以下会員と呼称)を支援するボランティアグループへ移行する。

 

 

 

ひと・もの(場所)・お金

 

ひと

代表者1名、副代表1名、会計1名を3役とする。

 会の企画・運営等はボランティア全員で行っている。

 

もの(場所)

京阪電鉄宇治線「桃山南口」下車 徒歩8分

 

お金

社会福祉協議会の助成金

たまに企業の助成金

あとはフリーマーケットを行うこともある。

 

運営のコツ

特になし

 

ルール

なし

 

これから

今はスタッフが女性だけなので、男性花水木の会を作って、孤独な男性を救う。異性より同姓が行ったほうがいい。男性主体のボランティア団体を立ち上げる方針。