レストランよりみち

特別養護老人ホームや、ホームヘルプステーションに加え、お食事サービスやギャラリー喫茶などもあり、すべての世代が普通に出会える広場になっています。

 

児童施設と養護施設が同居しているので、離れた世代でも交流することができます。

 

 


住所    :   〒612-8036 京都市伏見区桃山町立売1-6

連絡先    :   0120-623-487

運営団体 :   社会福祉法人 健光園 高齢者福祉総合施設 ももやま

代表者  :   池田大助

開催日時 :   10:00~15:00(年中無休)

利用料      :   食事500円、クラブ参加費100円、書道・手芸教室(教室代100円)

 


居場所の紹介

 

■特別養護老人ホーム

JR奈良線に沿って細長く建てられた建物の2階と3階部分にあり、ショートステイを含むと8つのユニットに分かれている。

特別養護老人ホーム「ももやま」は、10名から14名ぼご利用者の方が生活されている。

 

■ももやま児童館

ももやま児童館は、高齢者施設との併設ということを大きな特徴としながら、子どもたちの健やかな育ちを支え、ご家庭での子育てを共に考え、応援している。

 

■ギャラリー喫茶

ひとりでも気兼ねなく食事ができる。年輩の方も、子どもやお母さんもいる。

本を読んでいる人、ボランティアをしている人もいる、そんな広場。

 

 

経緯

2000年9月

 

 

ひと・もの(場所)

 

ひと

職員は総勢約200名

1日に勤務している職員は約100名

 

もの

伏見区JR桃山駅から徒歩1分

 

 

 

運営のコツ

あいさつをきちんとする

初めて来た人には声をかける

 

 

 

ルールと目標

 

・ルール

利用者からの頼みを基本的には断らない

 

・目標

積極的に来れない人も来れるような場所にしたい

高齢者だけでなく、若い世代や知的障害を持っている人も来れるような場所やかかわりを提供したい